AppleWatchライクなデザインのスマートウォッチQ9製品レビュー

AppleのAppleWatchなどスマートウォッチを利用される方が、街中でも増えてきたと思います。

スマホを利用せずに通知の確認をしたり、ランニングの際に消費カロリーや心拍数、ランニング時間の確認をしたり、FeliCaを利用したおサイフケータイ機能を使ったり便利ですよね!

そんなスマートウォッチでApple Watchライクなデザインで安価でAndroidスマホとiPhoneで利用できるスマートウォッチQ9を今回は製品レビューしたいと思います。

AppleWatchライクなスマートウォッチQ9の製品スペックと付属品紹介

AppleWatchライクなスマートウォッチQ9の製品スペックと付属品の紹介をしていきます!

Bluetoothバージョン4
ディスプレイTFT 1.3インチ
バッテリー容量180mAh
充電時間約2時間
スタンバイ時間15日
RAM64KB
ROM512KB
バンド素材ABS
対応OSAndroid、iOS
重量30g
本体サイズ4.50 x 3.45 x 0.96 cm
防水あり
通知機能応答、発信者名表示、電話呼び出しリマインダー、電話機の応答を拒否
ヘルスケア血圧、飲酒、心拍数、歩数計、睡眠
通知対応アプリQQ,WeChat,Linkedin,Skype,Facebook,Twitter,WhatsApp,Viber,Line
リモコン機能カメラ撮影

Q9の付属品紹介

  • スマートウォッチQ9
  • 時計バンド2種類
  • 充電ケーブル
  • 説明書(英語と中国語)

紹介しているスマートウォッチQ9が販売終了となっていますので、後継機のスマートウォッチ Q9 PROのリンクを掲載しています。

AppleWatchライクなスマートウォッチQ9のオススメポイント

AppleWatchライクなスマートウォッチQ9のオススメポイントを紹介していきます!

シンプルなデザインで操作性もシンプル

デザインはシンプルな正方形のディスプレイ表示です。操作性もシンプルでボタンは本体下部にある横長の丸マークの部分がタッチボタンとなっています。

本体サイドなどには、物理ボタンなどもなくタッチボタンの操作もシンプルで短く押すか、長く押すかのどちらかとなります。

ベルトのカラーラインナップは豊富でパープル、コーラルブルー、ブラック、ブラウン、レッドの5色展開となっておりベルトのデザインが、2パターン有り本体に同梱されています。

IP67の防水性能を搭載

本体はIP67の防水性能を搭載しているので水につけたりしても大丈夫です。

しかし、真水なので夏の時期の海水などでは故障する原因になるので注意しましょう!プールや川などではつけたままで水の中に入れます。

時計表示は3パターン

時間を確認する時刻表示は、3パターン(デジタル表示2種類、アナログ表示1種類)用意されており、時間表示の画面でタッチボタンを長押しすることで切り替えることができます。

電話やLINEの通知などを確認することができる

スマートウォッチの特徴である通知機能では、スマホとBluetooth接続にて電話があった際やLINEなどのメッセージアプリの通知を受け取ることができます。

スマホをカバンの中にいれた状態でメッセージが届いたことを確認することができるので、都度スマホを確認する必要がないので便利です。

通知を受け取れる種類は15種類

電話の通知以外にもカメラのリモート撮影機能や睡眠時間の確認、ストップウォッチ機能など全15種類の機能を搭載しています。

バッテリーは、最大で15日間連続利用が可能となっています。

充電は専用のアタッチメントをセットすることで行います。

AppleWatchライクなスマートウォッチQ9のまとめ

シンプルなデザインとシンプルな操作性を兼ね備えたAppleWatchライクなスマートウォッチQ9は、スマートウォッチを持ちたいけど、いきなりApple Watchなどの1万円以上する製品ではなく、安価なスマートウォッチを探しているという方には、検討の一つとなる製品だと感じます。

使える機能も全部で15種類と様々なことができることや、防水対応していることで水の中に入れても使えること、LINEの通知にも対応し通知を早くし知りたい方にもピッタリだと思います。

紹介しているスマートウォッチQ9が販売終了となっていますので、後継機のスマートウォッチ Q9 PROのリンクを掲載しています。

mobicame

mobicame

ガジェットや最新スマホ情報などブログを運営しています。過去に通信業界で働いてた経験から最新情報の記事を書いています。
趣味は、デジタルガジェット集めや旅行です。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

2 件のコメント

  1. パソコンとの接続は出来ないのですか? また時刻の調整などは、どのうに合わせるのですか?

    • コメントありがとうございます。
      まずパソコンとの接続は設計上考えられてない製品のようです。スマホとBluetoothで接続するになっていますね。時刻はスマホと接続することで、自動的に現時刻へ設定されました。

MobiCame へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。