Baseusの100W対応USB充電器を実機レビュー!Baseusは世界が注目するグローバルブランド

Baseus100Wのトップ画像

こんにちわ、こんばんわ
MobiCame(@mobicamenet)です。

MacBookやWindowsノートパソコンなど最近では、USBtypeCポートからの充電ができるノートパソコンが増えてきましたね。

持ち運びに時にも充電のことを考えて純正の充電器を持っている人も多いと思いますが、純正だと大きい物が多く持ち運びに不便だったりしませんか?

そんな時に便利なのが、今回紹介するコンパクトなのに高出力の100W急速充電が可能なUSB充電器『Baseus 100W』です!

Baseusとはどんなブランドなの?

Baseusのブランド

Baseusは、世界180カ国で600店舗を直営店を400店舗かまえるグローバル企業です。

2022年までに直営店を1000店舗までのばすと計画しているデジタルガジェットメーカーとして今、注目されているブランドとなっています。

扱っているガジェットジャンルとしては、モバイルバッテリーやUSB充電器、ワイヤレスイヤホン、デスクライトなどの照明機器を含む11のジャンルを展開しています。

日本では現在Amazonにてショップページが開設されており、今後発売予定の製品も展示されています。

スペック紹介

ここからはBaseus 100Wのスペックを紹介をしていきます。

Baseus 100Wのスペック表
  • SAMSUNG Galaxy Note 8
  • SAMSUNG Galaxy Note 9
  • IPhone XS Max
  • IPhone 12 Pro Max
  • SAMSUNG Galaxy S21
  • SAMSUNG Galaxy Note 20
  • IPhone 12
  • SAMSUNG Galaxy Note 10
  • IPhone 11 Pro Max
  • IPhone 11 Pro
  • IPhone 12 Mini

外観紹介

ここからはBaseus 100Wの外観を紹介をしていきます。

Baseus100Wのパッケージ

Baseus 100W 』のパッケージは本体のイメージ画像が記載されたものです。

Baseus100Wのパッケージ側面

側面には Baseus 100W のスペックに関する記載がされています。

Baseus100Wのパッケージ中身

中身をすべて広げると下記のようなものが入っています。

  • Baseus 100W本体
  • ケーブル
  • 取扱説明書
  • 保証書
  • ブランドキャラクターシール
Baseusのブランドキャラクター

Baseusのブランドキャラクターのようです。クマっぽいかわいいデザインのキャラクターシールです。

Baseus100Wの説明書

取扱説明書の表面はすべて中国語で記載されていました。

Baseus100Wの説明書内部

中身を見ても日本語はありませんでしたが、PSEマークの記載はされていました。

Baseus100Wのケーブル

ケーブルは1.5mのUSBtypeC to USBtypeC充電ケーブルとなっています。

まとめれるようにマジックテープのブランドロゴが入ったバンドが付属しています。

Baseus100Wのケーブル先端

先端にはブランドロゴのBaseusがうっすら記載されています。

Baseus100Wの本体正面

Baseus 100Wの本体を見ていきます。

充電ポート側には、しっかりQuickCharge5の記載。

ポートの中はオレンジ色となっていました。

Baseus100Wの本体右側面

右側面は印字はなく表面は滑りやすい手触りです。

Baseus100Wの本体左側面

左側面には大きく100Wの文字が記載されています。

右上の方に充電時に光るLEDランプがあります。

Baseus100Wの本体裏側

後ろ側にはスペックや認証マークの記載はあります。PSEマークも記載されています。

電源プラグは収納式なので持ち運び時にコンパクトになり便利です。

Baseus100Wのプラグ開閉時

プラグを出した際に側面から見た写真です。

Baseus100Wの本体上部

ちなみ上部や下部にはなにも記載がありませんでした。

オススメスペックポイント3点

ここからはBaseus 100W3つの特徴を紹介していきます。

最大出力100W!急速充電規格も多数対応

USBtypeCの急速充電規格であるPD3.0に対応していることから、最大100Wまでの出力が可能となっています。

出力の最大100Wも魅力的ですがBaseus 100Wは、多数の急速充電に対応しています。

  • AFC
  • Apple 2.4 A
  • BC 1.2
  • FCP
  • MTK PE+
  • PD 2.0
  • PD3.0
  • PPS
  • QC 2.0/3.0
  • QC 4/4+
  • QC 5
  • SCP
  • Type-C DFP

世界初QC5.0に対応!爆速低温設計

世界初のQualcomm急速充電規格であるQuickCharge5.0(QC5.0)を搭載するしています。

QC4.0と比べて充電効率は70%アップ,そして充電速度は4倍アップしていますが,発熱温度が10度低下と低温で動作する設計となっています。

QC5.0は過去のQuickChargeとも互換性がある為、対応しているスマートフォンやモバイルバッテリーなどでも急速充電規格が利用できるという仕組みになっています。

例えば4500mAhバッテリーではわずか5分で0%から50%まで充電可能になります。

eMarkerチップ内臓の充電ケーブルが付属

同梱物としてBaseus 100Wには、1.5mのUSBtypeC to USBtypeC充電ケーブルが付属しています。

このケーブルには、eMarkerチップが内蔵されていて、最大100W(5A)まで安全かつ安定して出力することが可能です。

100Wの充電速度をフルに活用する為には、このeMarkerチップが搭載が必須となっています。急速充電をする際は、ケーブルの性能にも注意しないといけません。

多重保護システム搭載

Baseus100Wの多重保護システム搭載

過電流や過電圧、過熱、ショートに対する保護機能が Baseus 100W には搭載されており、日本のPSE認証も取得されている製品なので安心して利用することができます。

こんな人にオススメ

ここからはBaseus 100Wはこんな人におすすめと題して購入をするポイントを紹介していきます。

ノートパソコンの充電をUSBtypeCにてしている方

Baseus100Wのコンパクトサイズ

100Wという高出力の充電をフル活用するならば、やはりノートパソコンのような大容量バッテリーでの充電に最適だと思います。

AppleのMacBookシリーズなど純正の充電器だと大きいものを持ち歩くことよりもコンパクトなBaseus 100Wは、持ち運びに便利です。

スマートフォンの充電時間を早くしたい人

Baseus100Wの対応機種

様々な急速充電規格に対応しているBaseus 100Wでは、スマートフォンの充電時間を早くしたいと考えてる人にオススメです!

Baseus100Wの対応急速充電規格

Qualcommの代表的な急速充電シリーズであるQuickChargeの最新バージョンである5.0を含めた各種バージョンとUSB PD、そしてAppleの2.4A急速充電規格にも対応するなど幅ひろいスマートフォンラインナップに対応しています。充電スピードに悩んでいる方は今利用されている充電器よりも早くなるかも!

レビューまとめ

Baseus100Wのレビューまとめ

数日利用した感想も含めてまとめレビューをしていきます。

個人的には充電スピードが今まで利用していた充電器よりも気持ち早くなった感じです。

最近の急速充電規格対応USB充電器も便利なのですが、急速充電規格でも対応しているものとないものがあるなど、今回のBaseus 100W最近出ているスマートフォンの急速充電規格に対応しているので安心して利用できました。

持ち運びサイズとしてはスマートフォンやタブレットのみで利用するのであれば少し大きなサイズかなと感じましたが、普段利用しているノートパソコンの充電時に利用するのであれば、大きな充電器を持ち運ばなくて良くなったのは、個人的にメリットが大きいです。

旅行などの遠出で利用するとなるとやはり1ポートしかないという点で不安になるので、Baseus 100Wともう一つ2ポート以上のUSB充電器を持っていくかするほうがいいかと思いました。

USBtypeCでの充電をするタイプのノートパソコンを利用している方にはオススメの充電器です!

mobicame

mobicame

ガジェットや最新スマホ情報などブログを運営しています。過去に通信業界で働いてた経験から最新情報の記事を書いています。
趣味は、デジタルガジェット集めや旅行です。

FOLLOW

カテゴリー:
タグ:
関連記事