SamsungのGalaxy Z Fold 3に関するリーク情報まとめ!折りたたみスマートフォンとして新機能を追加しまもなく発表

Galaxy Z Fold 3 リーク画像

Samsungが8月11日に発表を行う予定の折りたたみ式スマートフォンであるGalaxy Z Fold 3を現在のリーク情報をもとにどんな製品なのか紹介していきます。

今回のGalaxy Z Fold 3は初のSペンが対応することが予想されるなど今までGalaxy Noteシリーズを利用していた方にとっても魅力的なスマートフォンになっています!

オススメしたいガジェット保険
  • 全ての手続きがスマホ1つ
  •  ワイヤレスイヤホンなども補償
  • 最大3台まで登録可能
  • 月額700円で最大10万円補償
  • 通信会社の補償やAppleCareに入るよりオトク

外観に関して

Galaxy Z Fold 3の外観は、前作のGalaxy Z Fold 2と比べて開閉時に隙間や凹凸がすくないデザインになりそうです。

どうしても接続部分の真ん中あたりに関してはディスプレイなどの関係上などの利用から隙間ができたりしていましたが、今回のリーク情報を見る限りそういった形跡が見られないのはもしかしたら改善によりスッキリしたデザインになったのかもしれません。

Galaxy Z Fold 3のカラーバリエーションとしては黒と緑があるようです。それ以外に関しては現時点では見受けられませんが、もしかしたら他の色もでてくる可能性があります。

今回のGalaxy Z Fold 3で最大の進化ポイントとして挙げられるのがSペンとSペンProに対応することです。しかし、Galaxy Z Fold 3には Sペンを搭載する専用スロットがないようです。代わりに、Galaxy S21 UltraのSペンと同様にオプションのアクセサリとして販売される可能性があるとのこと。

自撮りなどを行う為のインカメラに関しては、ディスプレイ内カメラが搭載されるようでSamsungとしては初のインカメ内蔵ディスプレイスマートフォンとなるようです。

ディスプレイ

Galaxy Z Fold 3のディスプレイに関して様々な情報が掲載されていて、Galaxy Z Fold 2よりも小さくなるという話もあれば、大型化するという情報もあり、発表近くまではっきりとした情報がないです。

一部では、6.23インチのSuperAMOLEDカバーディスプレイと7.55インチの折りたたみ式ディスプレイが搭載されるとの話もありました。

どちらのディスプレイも、120HzのリフレッシュレートとHDR10+の機能を搭載しているそうです。

チップセットやバッテリー性能など

この時期に発表されるフラグシップスマートフォンとしては、QualcommのハイエンドチップセットであるSnapdragon888 +が搭載されると思われますが、最近のリーク情報では、Snapdragon888になるようです。

そして RAMは12GBまたは16GB、ROMは256GBもしくは512GBになると思われます。

Galaxy Z Fold 3のバッテリーは、Galaxy Z Fold 2と同じ4,380mAhとなり、本体の各部に1つずつのバッテリーを収容するデュアルバッテリーシステムとなります。

充電にかんしては、最大65Wの有線充電と高速ワイヤレス充電とワイヤレスイヤホンやスマートウォッチなどのデバイスをワイヤレス充電できる仕様となるようです。

音楽などを聞くためのスピーカーに関しては、Galaxy Z Fold 2と同様に、Galaxy Z Fold 3には、ステレオスピーカーが搭載されます。

通信関係の機能としては、最新の規格であるWi-Fi 6E、モバイル通信としてはLTE、および5G通信が対応となり、それ以外に関してはNFC、Bluetooth 5.0などが対応となります。

Galaxy Z Fold 3 は防水性能あり

上記の画像を見る限りGalaxy Z Fold 3は、どうやら防水性能が付いているようです。

情報によると防水性能はIPX8等級となり、どうやら水につけるまではいかずにかかっても大丈夫といったレベルなのかもしれません。

カメラ性能

Galaxy Z Fold 3が以前のリーク情報でポップアップカメラを搭載するような画像が掲載されていましたが、どうやら今回は搭載されないようです。

搭載されるカメラとしては、1200万画素の超広角カメラと1200万画素の望遠カメラと1200万画素のメインカメラとなるようです。

詳細としては、メインカメラの1200万画素のカメラユニットには、デュアルPDAF(位相検出オートフォーカス)が搭載されSony IMX555(1 / 1.76インチ)センサーとなるようです。

1200万画素の超広角カメラはPDAF(位相検出オートフォーカス)のSamsung製ISOCELL3L6(1 / 3.2インチ)が搭載、1200万画素の望遠カメラはSamsung製ISOCELL 3M5(1 / 3.6インチ)が搭載されるようです。

Galaxy Z Fold 3のフロントカメラには、Samsung製スマートフォンとしては初めて、UPC(アンダーパネルカメラ)テクノロジーが搭載され、ZTE Axon 20 5Gのようなディスプレイの内部に1600万画素のカメラが搭載されるようです。

カバーディスプレイには、自撮りカメラ用の1000万画素のカメラ(Sony IMX374 1 / 3.2インチ)が搭載されます。

ソフトウェア関連

Galaxy Z Fold 3のOSは、Android11が搭載され新しいバージョンのOneUIとなるようです。

価格の予想

Galaxy Z Fold 3はGalaxy Z Fold 2よりも価格が下げられる可能性があるようです。韓国でのGalaxy Z Fold 2発売価格が2,398,000ウォンとなっており、Galaxy Z Fold 3は1,900,000〜1,999,000ウォンとなるよ予想されています。

スペック表

本体サイズ158.2×67.1×14.4mm(閉じた状態)
158.2×128.1×6.4mm(開いた状態)
重量271 g
SIMNano-SIM x1
eSIM x1
防水/防塵IP68
画面サイズ
解像度
7.6インチ AMOLED 2208×1768 120Hz
6.2インチ AMOLED 2268X832 120Hz
OSAndroid 11
チップセットQualcomm SM8350 Snapdragon 888 5G
RAM12GB
ROM256GB
リアカメラ(カメラ1)1200万画素 F値1.8 14mmOIS
(カメラ2)1200万画素 F値2.4 26mm OIS
(カメラ3)1200万画素 F値2.2 14mm 広角
ビデオ
フロントカメラ(カメラ1)400万画素 F値1.8 ディスプレイ内
(カメラ2)1000万画素 F値2.2
ビデオ
スピーカーステレオスピーカー
3.5mmジャック非搭載
WLANWi-Fi 802.11 a / b / g / n / ac
BluetoothVer.5.2
GPSA-GPS、GLONASS、BeiDou、Galileo GSM
NFC搭載
無線
USBUSBtypeC
センサー加速度計、ジャイロ、近接、コンパス
バッテリー4400mAh
充電急速充電25W

SamsungのGalaxy Z Flip 3に関するリーク情報まとめはこちらに掲載しています。

8月7日更新追加リーク画像

ここからは8月11日の発表会時に利用されると思われるリーク画像を紹介していきます。

外観の素材はアルミになるようです。

カラーバリエーションの名前は、ファントムブラック、ファントムグリーン、ファントムシルバーとなるようです。

すべての折り目で純粋なフレックス、前作よりも80%耐久性の高い超薄型ガラスディスプレイが搭載。

世界初の防水機能を搭載した折りたたみ式スマートフォンになるようです。

オススメのガジェット保険
  • 全ての手続きがスマホ1つ
  •  ワイヤレスイヤホンなども補償
  • 最大3台まで登録可能
  • 月額700円で最大10万円補償

つづきは画像をクリック

モバイル保険のオススメ
mobicame

mobicame

ガジェットや最新スマホ情報などブログを運営しています。過去に通信業界で働いてた経験から最新情報の記事を書いています。
趣味は、デジタルガジェット集めや旅行です。

FOLLOW

カテゴリー:
タグ:
関連記事