TaoTronicsの携帯扇風機で6枚羽を搭載し最大12時間利用可能なTT-HP025を紹介

TaoTronicsの携帯扇風機で6枚羽を搭載し最大12時間利用可能なTT-HP025を紹介
TaoTronicsの携帯扇風機で6枚羽を搭載し最大12時間利用可能なTT-HP025を紹介

ドライブレコーダーやワイヤレススピーカーを展開するVAVAや最先端技術を使用したモバイルバッテリーや充電器を展開するRAVPower(ラブパワー)展開する株式会社SUNVALLEYJAPANは、 YouTuberのHIKAKIN(ヒカキン)が愛用しているデスクライトで有名なTaoTronics(タオトロニクス)ブランドにて最大12時間の長時間バッテリーそして6枚羽による4段階の風量調整機能搭載した携帯扇風機TT-HP025を発売すると発表しました。

TaoTronicsの携帯扇風機TT-HP025の特徴とパッケージ内容

ここからはTaoTronicsの携帯扇風機TT-HP025に関して紹介していきます。まず製品の特徴とパッケージ内容を紹介していきます。

6枚羽による風量を4段階で調節ができ最大12時間利用可能

6枚羽による風量を4段階で調節ができ最大12時間利用可能

携帯扇風機では珍しい6枚羽を搭載し、風量の調節も柔らかい風の微風モードから高温な場所で温度を下げたい時の強風モードまで風量を4段階に調節することができます。搭載されているバッテリーは、2,600mAhとこれもまた携帯扇風機の中では大容量なバッテリーとなっており最大12時間利用可能となっています。

移動中の手持ち利用やデスクでの据え置き利用が可能

移動中の手持ち利用やデスクでの据え置き利用が可能

TaoTronicsの携帯扇風機TT-HP025は、バッテリーを搭載していることで電力が無くなった際には、充電することで繰り返し利用ができる設計となっています。例えば、外出先でバッテリー内の電力が無くなった際は、モバイルバッテリーを利用して充電を行ったり、パソコンを利用している場合はUSBポートから充電することができます。デスクでの据え置き利用をする際は、充電台へ設置し充電しながら利用することで電力切れを気にすること無く利用できます。

スマホ1台分の重さと持ち運びに便利なコンパクト設計

スマホ1台分の重さと持ち運びに便利なコンパクト設計

本体の重量は約166gとスマホ1台分の重さに近く、手持ちで利用していても疲れにくい設計になっています。そして本体サイズもコンパクトで持ち運びに便利なデザインとなっています。

製品詳細スペック

風量:4段階調整 (微風/弱風/やや強い風/強風)
使用方法:手持ち、卓上置き
搭載機能:メモリー機能、風量ランプ
バッテリー容量:2600 mAh
充電方式:USB充電 (Micro USB)
充電時間:約4~4.5時間
動作時間:最大12時間 (風力により通常3~12時間)
電圧:DC 5V/1A
電力:4W
サイズ:約 104 x 220 x 39 mm
重量:約185 g (充電ベース含む。扇風機本体のみの重量は約166g)
保証期間:12か月 (さらに公式HPにて製品登録すると追加で18か月延長保証)

パッケージ内容

パッケージの中身は、本製品である携帯扇風機TT-HP025の本体と、製品を縦置きすることができる充電台、充電用のMicroUSBケーブル、ストラップと取扱説明書になります。

パッケージ内容

安心安全の日本語サポートと最大30ヶ月保証

海外メーカーの製品を購入した際に困るのが、故障などのサポートが外国語であることです。TaoTronicsを管理しているのは、日本法人である株式会社SUNVALLEYJAPANなので、もちろん日本語でサポートを受けることができるので安心です。

一般的な製品は、一般的に12ヶ月、長くても24ヶ月ですが、TaoTronicsの製品は、最大で30ヶ月の長期保証となっています。何か不具合があってもその期間対応してくれるのは、安心ですね!TaoTronics製品を購入したら下記の公式サイトへ製品登録をおこないましょう!

今回は以上です!見て頂きありがとうございました!

スポンサー広告
mobicame

mobicame

ガジェットや最新スマホ情報などブログを運営しています。過去に通信業界で働いてた経験から最新情報の記事を書いています。
趣味は、デジタルガジェット集めや旅行です。

FOLLOW

カテゴリー:
タグ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です